佐川&司牡丹さん

ミリカ1月号でもお世話になった佐川町司牡丹さん
今月もうかがわせて頂きました。

先月のミリカで告知されていたセミナー企画です。

詳しい内容は今月発行のミリカをご覧下さい!

って感じですが・・・少し紹介(笑)

司牡丹さん竹村社長と浅野杜氏にご節説明頂きながら酒蔵見学です。
b0113631_11135575.jpg


酒ギャラリーほてい。
こちらには司牡丹さんのお酒。
他にも食の雑貨がたくさんあります。
酒器や器があって、お手ごろな価格でセンスの良いセレクトなのです。
レトロな感じも楽しい。
b0113631_11163421.jpg


そしてミリカスタッフ初登場。
後姿を隠し撮り(笑)
b0113631_11173231.jpg


セミナーも終わり、皆さん無事解散。

私はその後青山文庫へ伺いました。
とっても興味深い資料があって、面白かったです。
特に、山内家をもてなした時のお料理の献立の巻物に興味深々。
茶懐石の献立に通じるものがあり、勉強になりました。

お庭もあります。
b0113631_1123785.jpg



そして、社長と杜氏のご好意に甘えて
蔵人ときき酒師体験実習生の懇親会へ
1升瓶を抱えて飛び入り参加させて頂きました♪

七輪での寄せ鍋。
風情たっぷりです。
皿鉢もありました。
b0113631_11254316.jpg


b0113631_11263039.jpg


宴会がはじまると・・・
まあもちろん、皆さんお酒が強いです!

龍馬伝の話も出て、
私が長崎出身と話すと、軽く高知VS長崎対決!
私も負けずに長崎の酒力(底力)をご披露致しました(笑)

参加者には、全国から集まっった利き酒師実習生さん。
他にもNPOで佐川に住んでいる可愛い女の子や
取材中のライターさんなどもいらっしゃいました。

でも
土佐の酒と皿鉢と司牡丹の蔵人さん達が揃うと
みんなが一体になるんですよね。

お酒造りだけではなく、人との繋がりにも貢献していらっしゃるのです。

人々への気持ちがつまったお酒なんだなと
感動した1日でした。

司牡丹の皆さま、お世話になりました。
佐川も大好きな町になりました。
[PR]
by food-lab-blue | 2010-02-01 11:39 | その他のお仕事